コーチング
コーチングを一言で言うと「人を育てるための方法」です。育てるということについてはさまざまな解釈が可能。スポーツであれば技能が向上する、プログラミングであればそのスキルが向上する、ビジネスであれば営業や専門職などが該当します。また、精神面での成長も「育つ」というように考えることができ、コーチングでは、モチベーションを重視し、人が自ら学習し育つような環境を作り出し、個人をのばし、自ら問題を解決していけるようになることを目的としています。スポーツ選手の指導のほか、交流分析や神経言語プログラミング(NLP)などの手法を取り入れてビジネスや個人の目標達成の援助にも応用されています。
 
心理カウンセリング
依頼者の抱える精神心理的な問題・悩みなどに対し、専門的な知識や技術を用いて行われる相談援助のスキルです。心理カウンセリングがクライアントの自発的な理解や洞察への到達へと導きます。
 
ヒプノセラピー
最新の心理療法の1つで、人間の催眠状態を利用するところに特長があります。現在、米国ではカウンセリングと同じように、一般的に利用されています。催眠療法(ヒプノセラピー)は、催眠誘導という手法を使って、普段閉じている潜在意識の扉を開け、潜在意識の中に注意を向けていく心理療法です。通常はアクセスできない潜在意識の中にある膨大な記憶の中から、必要な記憶をすくい上げ、問題解決や自己成長に繋げる心理療法です。