レイキヒーリング
レイキヒーリングとは大正時代、日本で生まれた「手当て療法」のことです。 レイキのレイとは「宇宙、空、天空」を表します。キとは目に見えないエネルギーの事で、直訳すると 宇宙の気(エネルギー)。この宇宙エネルギーによって、全ての生き物は生かされており、このエネルギーを古来より中国では「気」、インドでは「プラーナ」、ハワイでは「マナ」等の名称で呼んでいました。 この「宇宙エネルギー 」は、宇宙に遍在し、無尽蔵であり、これが我々の体内に満ち足りている時、我々の心身はバランスの 取れた良いコンディションを保ちます。 現在では世界中でヒーリング(或いはエネルギー療法)の基礎としてレイキが知られており、イギリスでは医療保険が適用され、医療系専門のレイキヒーラーが存在します。「レイキ」は、R E I K Iと呼ばれ、コリンズの英英辞書にもJYUDOやKARAOKE等と並んで代表的な日本語として掲載されています。